wild at heart

好きなものだけヽ(*´∀`)ノ超自己満足ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消えゆくもの

こんなものを見つけました。



アドリブ



「アドリブ」と言う音楽雑誌です。
私はスクリーンとかロードショーの所謂映画雑誌はしょっちゅう購読してたんですが、
音楽雑誌となると実際「ミュージックライフ」くらいしか買ったことないんですよね。
ですからこの「アドリブ」なる音楽雑誌もよく知りませんでした。

創刊は1973年!!(古っ) 「ミュージックライフ」と似たり寄ったりの年代ですねぇ。
当時は日本では数少ないジャズ系音楽雑誌としてかなり人気があったみたいです。
勿論、AORやソウル、ニューエイジなど「大人が聴く音楽」として随分親しまれていたようですよ。
上の本では右側に三周年記念版であるような表示が見られます。
1973年に創刊で3年後と言えば1976年じゃ・・・?
表紙がジャーニーと言うのはとっても素晴らしいですよね~(・ω・ノノ゛☆パチパチ

あら? でもスティーヴが燕尾服ジャケット着てるんですけど(ーー;)
1976年と言えばスティーヴが加入するちょっと前では!?Σ(゚д゚;)
それにグレッグ帝王もエインズレーもいなくてジョナサンが!?Σ(゚д゚lll)
ちょっとその辺がよく分かりません(ーー;)
もしかしたら数ヶ月に一度の販売だったのが月刊誌になったのかも・・・
月刊誌になって3年目と言うことかも知れませんね(ーー;)
しかしこんな風に表紙に取り上げられて、きっと本文にも載ってたんでしょうね~。
スティーヴの服装からすると、それこそちょうどエスケイプで全米NO.1に輝いていた頃かも

現在はネットの普及も手伝ってか、このような長く続いた音楽雑誌も休刊に追い込まれているような状態らしいです。
確かに情報も聴きたい曲も全てネットで手に入れる事ができますからね。
でも雑誌特有の細かな情報やアーティスト達の裏舞台を知ることは中々難しいですよね。
素顔が垣間見られる写真の特集なども雑誌ならでは・・・ってところがあったはず。
時代の流れと共に残しておきたい物まで消えてゆくのはなんだか淋しいですね(T_T)




関係ないんですけど、これ。

トライアル・バイ・ファイア


オヤジになったジャーニーさん達。 この構図は今までもみましたけど、モノクロでサイン入りだと妙にカッコよく見えますね。
と言うか、こう言うサイン入りって、コピーで全然いいのでアルバムジャケットにして再度発売するとか、
或いはポスターにしてグッズ販売するとかして欲しいな・・・と思いますね。
来年はエスケイプ記念版発売とか、ジャーニーライヴとか控えてるんですもん。
しかもロックの殿堂入りもあるかも知れません!!
一体誰に言えばいいのかよく分かりませんが、スティーヴが写った雑誌やらポスターを作って下さいm(_ _)m
ジャーニーライヴで売ったって、アーネルは絶対怒らないと思うし。



まぁ、そんな感じで、、、
ジャーニー
ひとつ宜しくお願いしますWA!!!!!
スポンサーサイト
[ 2016/12/03 15:36 ] JOURNEY | TB(-) | CM(4)
こんばんは〜😊
「アドリブ」初めてお目に掛かります😌 いつも色々教えて下さり ありがとうございます☺️ ジャーニー特集等読んでみたいです〜 東海地方の田舎町のそのまた町外れで生まれ育ったので 本屋さんに行くにも車で連れて行ってもらわないといけませんでした🚗 街中だったらも少しマシだったんですけどね…😅 そしたらもっと早くスティーヴとも会えてたかなー スティーヴ知らずに40年近くも生きてきちゃって 出遅れ過ぎ〜〜😭 今はネットで何でも知る事が出来ますが 雑誌や新聞はより詳細な記事で なるべく読むようにしています 最近読書しなくなって語彙が減ったのもとても気になります 図書館が新築移転して遠くなり 仕事場の隣の本屋さんも閉店してしまったのが痛かったなぁ 本屋さんでどれを買おうか迷う楽しみ有りますよね そいえば中学の時 エッチな単行本回し読みするのが流行って 自宅でカバーを裏返して本棚の奥に隠してたのに 家族にばっちりバレてたのを思い出しました😝 表紙の団地妻のように 大人になったら豊満なバストになるに違いない と思ってたんですがね…😭
白黒画は20年前でしょうか?皆んなおでこちゃんですね〜✨ でも渋くてカッコいい💕 もっとグッズ販売してもらって 近くにスティーヴを沢山置きたいです 肌身離さず身に付けていられる物ないかな〜🤔
それでは深夜に長々失礼しました🙇‍♀️
[ 2016/12/05 23:22 ] [ 編集 ]
またまた、お久しぶりです😅
懐かしい「スクリーン」とか「ロードショー」の響き✨はい私はロードショー派でしたよ!当時、ラリー・ウィルコックスやリチャード・ギアやハリソン・フォードが好きで毎月必ず買ってましたよ〜
音楽系は聴く方ばかりで雑誌はあまり買ってなかったなぁ…「アドリブ」も知らなかった💦私はよくエアチェックをしていたのでFM系の雑誌買ってましたね〜😊
アドリブ表紙のスティーブ💕いいですね〜〜1番脂ののった旬な食べ頃の時ですよね〜〜味見してみたかった❤️でも当時の私はもっと若く子供だったからこの大人のスティーブに気づかなかったのね〜〜😭残念です😱
[ 2016/12/06 12:16 ] [ 編集 ]
あちちのちさんへ
お返事が大変に遅れてしまい本当に申し訳ありませんv-435
どんな時もコメントを下さって有り難く思っておりますm(_ _)m

音楽雑誌と言うのは、中々手に取って見る機会が少ないと思います。
よほどの音楽ファンとかでない限りは結構素通りかも?
特に子供時代だと全く興味ないですもんね。
私もアドリブは初めて知りました~(^_^; ジャズなんて聞かないし(^_^;
JOURNEYのファンになっても滅多に雑誌は買わなかったですねぇ~。
ミュージックライフを3回くらい買っただけかな?
なんと、スティーヴオンリーの雑誌も出てたんですよね(T_T)
これは随分後になって知りました。
ただ雑誌には特集もあったでしょうから、JOURNEYなどもかなり情報があったんじゃないかと思います。
昔のことですから、幾ら情報があってもどうしようもなかったとは思いますがv-388
ファンクラブ情報とかはあったかもですね!
ちなみに私は知っていながらファンクラブにも入っていませんでしたよ~(ヽ´ω`)トホホ・・

え!エッチな単行本なんか読んでいたのですか!!v-399
なんて羨ましい!! しかも中学生で!!(゜ロ゜ノ)ノ
私の中学生時代は殆ど漫画でした~(T_T)
団地妻の単行本ってどんなんだろ??
ん~~、今でもその手の本なら大歓迎ですわv-410
私も貧乳が何れは豊満になるのか♪と思って過ごしてたんですが、
結局ブラ要らずの大貧乳のまま老いさらばえてしまいましたよv-406
ま、軽くていいですけどね(^_^; スティーヴも興味なさそうだし(^_^;

白黒は再結成時の時なので40代後半の頃ですね!
みんな揃ってデコ!スミスはツルッパ!立派です!
でも何だかアラサーの頃とはまた違う渋みでカッコイイですよね。
スティーヴとお揃いの音符ペンダントを買おうと思ったこともあったんですよ、私(^_^;
でも中々ピタッと来るものがなくてまだ探してる最中です。
本当に何時も身に着けられるグッズが欲しいですよね~~。
スティーヴの自画像のトートバッグとか販売してくれないかな~~v-398
[ 2016/12/08 15:06 ] [ 編集 ]
ポル子さんへ
コメント頂戴しながらまたまたお返事が遅れてしまい、本当にスミマセンv-436
ブログの放置・・・或いは冬眠が次第に近づいてるようでございます(ーー;)

音楽雑誌と言うよりは、やはり映画雑誌でしたよね!!
あの頃は断然その方が人気があったと思います(^-^)
ハイ、私もロードショー派でしたわv-352 一応スクリーンも買ってたんですけどね、
ロードショーの方が何故か垢抜けしてる気がして気に入ってました。
毎月見るスターの写真に心ときめかせていましたヮv-345
ラリー・ウィルコックスは本当に懐かしいですね~~。
テレビで大人気でしたものね! あのポリス姿、カッコよかった♪
リチャード・ギアやハリソン・フォードクラスになると、
ほぼ毎月載っていましたよね!
切り取って挟める下敷きに入れたりもしましたよ( *^艸^)
比較的よく洋画も観ていたので、予告ページがあったのも嬉しかったですね。
その頃は音楽も聴いていながら、雑誌のことは全く考えていませんでした。

アドリブは今回お初でした。
そもそもジャズ系って全くと言っていいほど聴かないので、
ジャズ系雑誌となると多分素通りだったと思いますよ~(T_T)
JOURNEYが載ってたなんて知る由もなく・・・
私がスティーヴに恋した時は大人の入口にいたのに、
何故あれもこれも探しまくらなかったのか不思議です。
のほほんとして本当にバカだったんですね、私v-395
今あのアラサーを見たら、会うためにアメリカへも行く努力をしたかも知れません((」゜ロ゜)」マジカ
そうか、ポル子さんはまだ幼さが残るお年頃だったのですね~。
確かに若く見えてもスティーヴは大人の男性でしたからね、
目には中々止まらなかったかもですね~。

スティーヴが今現在アラサーでいたら、きっともっと凄いことになってるんじゃないかって思います。
時代が良かったのか悪かったのか、何とも言いようがありませんが、
でも同じ時代に生きているだけ良かったんでしょうかね??v-290
[ 2016/12/08 15:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ヤスミン

Author:ヤスミン
どんな時もJOURNEYの歌は我が心の栄養素ヽ(*´∀`)ノ
特にスティーヴ・ペリーは不滅で最強のヴォーカリストにして我らの神。そんな彼等の話題を中心に時々大好きな海外ドラマやドラマで活躍中のお気に入りワイルド系メンズをちょこっとサンドしながら勝手気ままに思いを語る自己満足ブログです。

★ノーマン・リーダス
ノーマン
★イアン・サマーホルダー
超イケメン ヴァンパイア
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。